Mynd

Mynd

読みたいニュースはこれかな?自分の好みに合ったニュースを配信してくれるサービス

賛成票

  • 自分の好みに合ったニュースを自動的に配信
  • 毎朝、好みにあった前日のニュース約25本を厳選配信
  • SNS連携でより興味のある記事を提供

反対票

  • 特に最初は関心のないニュースも含まれて配信されることも
  • 見たいジャンルをカスタマイズできない

良い
7

Mynd(マインド)は、選んだ記事によってユーザーの好みを把握し、それに見合ったニュースやブログ記事を自動配信するサービスです。使えば使うほど関心のある情報を把握できるため、まるで自分だけの情報コンサルタントを持ったような気分になるでしょう。

まずは会員登録をしよう


利用の際はEメールアドレスやパスワードを記入する会員登録(無料)が必要となります。最初、連携するSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)などの項目がありますが、連携したくない場合はそのまま「Next」をクリックして飛ばすことができます(SNS連携のメリットは下で説明しています)。記入項目も性別や年齢と少ないので、すぐに登録ができます。

使えば使うほどより自分向けの記事を配信


使い始めは、興味のないニュースも含まれている場合があります。しかし、その中から読みたい記事にアクセスしていくと、徐々に関心に合った記事が配信されるようになります。どんどん利用して、Myndに自分のことを理解してもらいましょう。

「Daily」のタブでは、毎朝前日のニュースから趣向に合ったニュースを25本ほど厳選して配信します。配信の日付も表示されているため、いかにMyndが自分のことをよく把握しているかが目に見えます。

SNSでの活動からより関心のあるニュースを提供


Twitter(ツイッター)Facebook(フェイスブック)mixi(ミクシィ)と3種類のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)連携させると、SNSでの活動(投稿、コメント、いいね!など)からユーザーの趣向を読み取り、より自身の興味に近いニュースを配信します。

見たいジャンルなどのカスタマイズはできない


Myndは「エンタメ」や「コラム」といったニュースのジャンルを選べません。ジャンルを選択して、読みたいニュースを独自でカスタマイズしたい場合は、vingow(ビンゴー)がおすすめです。

Myndは、読みたいニュースにアクセスしたり、SNSと連携させたりすることで、自分の趣向に合った記事を提供する情報収集アプリです。使えば使うほど自分のことを理解してくれ、それをニュース配信で返す。人間味を感じるニュースリーダーです。

Android版のレビューはこちらから見られます。
iOS版のレビューはこちらから見られます。

Mynd

サイトにアクセス

Mynd

ユーザーレビュー

スポンサー×